島村楽器 小倉リバーウォーク店 シマブロ

島村楽器 小倉リバーウォーク店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ブラバン佐藤の音楽室~6日目・朝練~

おはようございます!!佐藤です!

お盆中も元気に働いていました、佐藤です(笑)
吹奏楽部の皆さまは吹奏楽コンクールはいかがでしたか!?
まだ九州大会、全国大会が残っていますが一先ず、お疲れ様でした!!
九州大会は8月18日(金)~8月20日(日)福岡サンパレス ホテル&ホール(小中高)
8月26日(土)〜8月27日(日)宮崎市民文化ホール(大職一)にて行われます。
出場される団体様、頑張ってください!!

f:id:shima_c_kokura:20170816204011j:plain

さて、今回はご質問のあったこちら・・・

吹奏楽曲の作曲者って誰か有名な方は居るの?』

もちろん!!という事で、この方をご紹介致します!

吹奏楽の父・Alfred Reed(アルフレッド・リード)

アルフレッド・リード
1921年1月25日アメリカ・ニューヨーク生まれ。
生誕時は Alfred Friedman(アルフレッド・フリードマン) というお名前でしたが、
ミュージシャン派遣会社に所属していた時代に、この会社より
フリードマンという苗字が少々長くドイツ色やユダヤ色が強いため、リードと名乗ったら親しみやすいのでは?』
と提案され音楽関係の仕事ではアルフレッド・リードと名乗るようになりました。
他にもRobert Powers(ロバート・パワーズ)やFred Nelson(フレッド・ネルソン)といったペンネームでも編曲を行っていましたが、
1955年に、特に知名度の高かった Alfred Reed(アルフレッド・リード) へと正式に改名をしています。

吹奏楽を現在の構成(ウィンドオーケストラ)へと変え、200曲以上もの吹奏楽作品を世に残したアルフレッド・リード氏。
日本でアルフレッド・リードの名が知れ渡ったのは1965年に全日本吹奏楽コンクー ルの大学・一般の部の課題曲に
シンフォニック・プレリュード、引き続き1970年音楽祭のプレリュード高校以上の課題曲に選ばれた事が大きいのではないでしょうか。
現在でも吹奏楽コンクールの自由曲や定期演奏会の曲目にアルフレッド・リード氏の楽曲を選ぶ団体は多いですよね!
また、1981年に東京佼成ウィンドオーケストラの第28回定期演奏会に客演指揮者として登場。
この公演を聴くために、多くのファンが詰めかけ会場は満員御礼・立見席まで埋まる盛況ぶりであったとか・・・!!
その後もアルフレッド・リード氏は親日家であった事もあり多く来日していますので、指揮者としての彼を実際に「見たことがあるよ!」という方もいらっしゃると思います。
残念ながら佐藤は生でアルフレッド・リード氏の指揮を見たことがないので、羨ましい限りです・・・。

そして、吹奏楽界の発展に大きく貢献したアルフレッド・リード氏は、2005年9月17日、84歳で惜しまれながらこの世を去りました。
余談ですが、アルフレッド・リード氏最後の舞台は2005年「ミュージック・キャンプ in 多摩」での指揮で、勝手ながら佐藤は日本とアルフレッド・リード氏との関係の深さを感じてしまいます。


現在も吹奏楽の父としてたくさんの吹奏楽ファンに愛されているアルフレッド・リード氏。
そんな彼の佐藤おススメ楽曲をご紹介しようと思います!!



◆佐藤が選ぶおススメ曲

Armenian Dances PartⅠ
アルメニアン・ダンスは外せません!学生の頃めちゃくちゃ練習した思い出の曲でもあります(笑)
アルメニアの民謡5曲を題材にしたラプソティー。
Tzirani Tzar(あんずの木)
Gakavi Yerk (やまうずらの歌)
Hoy, Nazan Eem (おーい、ぼくのナザン)
Alagyaz (アラガツ山)
Gna, Gna (ゆけ、ゆけ)

上記5曲がメドレーのように次々と流れ、それぞれが違った曲調で聴いていても演奏していても楽しい曲です!

Armenian Dances PartⅡ
パート1ときたらもちろんパート2も紹介せねば!という事で(笑)、パート2です。
パート1が単一楽章なのに対し、パート2は3楽章構成で、パート1・2合わせて1つの組曲なのですがパート1のみ、パート2のみを演奏する団体も多いです。
パート1・2を連続で演奏するとかなり体力を持っていかれます・・・(笑)
楽章紹介
1楽章:Hov Arek(農民の訴え)
2楽章:Khoomar(婚礼舞曲)
3楽章:Lorva Horovel(ロリ地方の民謡)

叙情的な曲調で始まり、最後はテンポ200のハイスピードで駆け抜け聴衆を圧倒させる構成。まさに圧巻の一言です!!

The Hounds of Spring(春の猟犬)
ヴィクトリア朝時代の詩人、アルジャーノン・チャールズ・スウィンバーンの合唱詩「キャリドンのアタランタを元に作曲。
アルフレッド・リード氏は「詩の若さあふれる快活さと優しい恋の甘さを音楽として描いた」と語ったそうです。
残念ながら佐藤は演奏する機会がなく、この曲は聴くばかりですが、演奏したら絶対に楽しいんだろうなって思ってます!!
そしてめっちゃ練習が必要だろうな、とも思います(笑)



皆さま、アルフレッド・リード氏について少しでも知って頂けたでしょうか?
本当に素敵な曲ばかりですので、是非皆さまも聴いてみてください!!



ではでは、今回はこの辺で!
次回6日目の午後練にてお会いしましょう!!
お疲れ様でした!!

ブラバン佐藤の音楽室の他の記事はコチラ↓↓↓
www.shimamura.co.jp

Dr.ナガオカのつぶやき。【第12回:マイクあれこれ~その④】

皆さまご無沙汰しております。
2日~8日まで連休を頂いておりました。
今年の夏は尋常じゃない暑さに加えて台風が来る(実際にはそれましたが・・・)とのことでしたので特にどこへも行かず・・・・・
自宅の草刈りに精を出しておりました。
皆さまはいかがお過ごしですか?
ところで、先日オーディオテクニカの記事を書いたのですが、オーディオテクニカにはオーディオ部門ともう一つ事業展開している部門が有ります。
みなさんご存知でしたか?
なんと寿司を握るマシンを販売する部門です。
私は回転寿司を食べに行くたびに、「これはオーテクのマシンが握っているのかな・・・」と考えてしまいます。

今回は、そのほかのおすすめマイクについてお話していきましょう。

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)

ゼンハイザーとともにmade in Germanyの代表格のマイク/ヘッドフォンメーカーです。1924年設立という事はゼンハイザーより歴史の古いメーカーとなりますね。そのべイヤーダイナミックの代表的なダイナミックマイクがコチラ。

TG V70

f:id:shima_c_kokura:20170812201732j:plain
重低音と大音量のステージングを前提に設計されており、ハイパーカーディオイド採用により、ハウリングも最小限に抑えられたダイナミックマイクです。ローが25Hzと他メーカーよりも低い特性を持っているので、ボイスパーカッションやバスドラムカホンなどに最適。

  • 周波数特性:25〜18,000Hz
ブランド 製品名 販売価格(税込) 備考
ベイヤーダイナミック TG V70d ¥27,540 マイクホルダー付属。

AKG(アーカーゲー)

1947年、オーストリアのウィーンにて設立。当初は映画関連の音響機器の販売を行っていた。真空管式のコンデンサマイクを開発し、そのクオリティによって全世界中に名声を轟かすこととなります。現在でもその基本特性をオマージュした商品が他メーカーから発売されるなとコンデンサマイクのスタンダードとして認識されています。現在はハーマンインターナショナル(USA)の傘下に入って製造を続けています。そんなAKGの代表的なダイナミックマイクがコチラ。

D5

f:id:shima_c_kokura:20170812203930j:plain
ダイヤフラムの厚みを調節したAKG独自の“ラミネート・バリモーション テクノロジー”を採用。耐久性の高いグリルとメタル製ダイカストボディーの頑丈なつくりを持ち、この価格のマイクとしては、スーパーカーディオイドを採用したり、コストパフォーマンスの高さが売りです。

  • 周波数特性:70〜20,000Hz
ブランド 製品名 販売価格(税込) 備考
AKG D5 ¥9,180 マイクホルダー付属。

D7

f:id:shima_c_kokura:20170812204141j:plain
D7はボイスコイル上部に、ボイスコイルとは逆に巻かれたコイルを搭載したハムバッカー構造を採用。電磁波等の影響により混入したノイズをキャンセルし、不意なトラブルを防止する構造となっております。ダイヤフラムの厚みを中心部と外縁部で変えることで、ダイヤフラムの動きを適切に制御する独自のバリモーション・テクノロジーを採用。透き通るようなクリアな高域を実現しました。低域が少し他メーカーよりもおとなしめですが繊細なサウンドがお好きな方には最適なマイクです。スーパーカーディオイドを採用。

  • 周波数特性:70〜20,000Hz
ブランド 製品名 販売価格(税込) 備考
AKG D7 ¥19,440 マイクホルダー付属。

機材についてのご相談は随時受け付けております。

個人、企業様問わずご相談等ございましたら、遠慮なく担当(長岡)までお問い合わせくださいませ。

店舗名 TEL 営業時間 担当
小倉リバーウォーク店 093-583-7720 10:00~21:00 長岡

いかがでしたか? スペックや特性などいろいろ記載して来ましたが、実際の所、数値では表現できない部分があるのが、音楽というものなので、実際に音を出して感じて頂く事をお勧めします。スタジオが空いていればスタジオで比べることも可能です。まずはご相談ください。次回からはまた別の切り口でお話ししていこうと思っております。次回をお楽しみに!!

【HOTLINEブログ⑩】2017年8月5日(土)予選会レポート

皆さまこんにちは!!
いやぁ暑い日々が続きますが
体調管理大丈夫ですか?
やはり何事も体のコンディションが良くないと
上手くいかないと思います。そう!!

HOTLINEもね!!!」
※気持ちは今ドヤ顔です、、、サーセン
さてマイナス3度クールダウンしたことろで
8/5(土)に開催したHOTLINE:小倉店予選会
模様をレポート致します!!
f:id:shima_c_kokura:20170807095504j:plain

今回③組のアーティストさんにご参加いただきました。
普段から地元で活動している方や外でのライブは初めての方などなど
とても③組とは思えない内容の濃さだったと思います!
それでは、ライブレポート行ってみましょう!
レッツゴー!!!!

たかはしなおき

f:id:shima_c_kokura:20170807095420j:plain

まず今回のトップバッターを飾ってくれたのは「たかはしなおき」さん
北九州市を中心に活動を行っているシンガーソングライターで
ホットラインは定期的に参加してくれている笑顔がステキなナイスガイです!!
やはり何といっても彼の「声」は抜けがよく、それでいて優しさと温かみが
同居していてオリジナル曲との相乗効果で見ている人を引き付けていました。
気になった方はぜひライブに足を運んでみては?
昨年発売した③曲入りシングルも当店で発売してますので是非試聴しにきてください!!

twitter.com

youtu.be

The Masterplan

f:id:shima_c_kokura:20170807101058j:plain


続いては「The Masterplan」の皆さんです!
現役大学生で普段は軽音サークルで活動しており
なんとホットラインのエントリーは初というニューカマーなのです!!
今回Champagne(※現在は改名してAlexandrosとして活動中)の楽曲を
コピーして臨んでくれました。
メンバーにも言いましたがバンド初期の楽曲を演奏するあたりに
彼らのバンドへのリスペクトが伝わりましたし何より演奏を
楽しんでいたのが見ているこちらにも伝わってきました。
逆にオリジナル楽曲もきっと素敵なものが出来るんじゃないかとも
感じたので是非違うイベントではオリジナル曲待ってます笑

youtu.be


おい!そこの川崎くん

f:id:shima_c_kokura:20170807101950j:plain

そして今回の予選会トリを飾ったのが
「おい!そこの川崎くん」です
いやぁまずは皆さんも感じていると思いますが
この一度聞いたら忘れられないバンド名ですよね笑
もうネーミングセンスがにじみ出まくっちゃってて最高です♪
だがしかしそんなバンド名と同じくバンドサウンドも
一度聞いたらはまってしまう中毒性がすごく高いのです!!
普段はライブハウスを中心に活動していて
Vo.の川崎くんは弾き語りも並行して行っております。
あわやバンド名から色物か?と勘違いされそうですが
彼が作る「楽曲」「声」の説得力は本物だと思います。
まだ年齢も若いですしこれから大きな舞台で活躍できる
ポテンシャルは十分持っていると感じました!
8月はkokura fuseも含めライブも控えているとの事で
是非とも皆さんライブを見てください!

twitter.com

youtu.be

youtu.be

てなわけで③組あっという間に終了しました。
お客様もこの猛暑の中来ていただき感謝の一日でした。
この場を借りて予選会の為に時間を作って頂いた
皆さま本当にありがとうございました!!!!
f:id:shima_c_kokura:20170807104327j:plain

最後は全員で集合写真をパチリ!!!!!!!!!!!!

f:id:shima_c_kokura:20170807102223j:plain


さてさて、今年も小倉店予選会も残すところ

「あと1回」となりました

最後の予選会は「8月20日(日)」となっております!!

あかんです!もうすぐきてしまいます!!

しかし!!!

参加者はまだまだ募集中です!

正直まだまだ足りません!!笑

最後の予選会を今年の夏一番のお祭りにするには皆さまの力が必要なのです!

参加する方も見る方も一緒に音楽を楽しみましょう!!

それでは次回の予選会でお待ちしておりま~~~す!!!!
f:id:shima_c_kokura:20170807104929j:plain

小倉店:HOTLINE参加者募集中♪

f:id:shima_c_kokura:20170502001201j:plain


只今島村楽器全店で開催中の

「HOTLINE2017店予選会」

小倉店ではまだまだエントリーしてくれるバンドマンの

皆様を大・大・大募集中であります!!!!!!

8月は8/20(日)の今年最後の予選会を予定しておりますので

一緒にこの夏を盛り上がりたいと思っています!!!

このブログを見て何かを感じた方は

是非ともお問い合わせください!!

心よりお待ちしております!!!



f:id:shima_c_kokura:20170620153521j:plain


HOTLINE2017 募集開始!

今年もやってまいりました、ライブコンテストHOTLINE2017!!
いよいよエントリー受付開始です!

HOTLINEとは…?

HOTLINEとは島村楽器がプロデュースする、音楽の新しい才能を発掘するためのライブにこだわったコンテストです。
ショップオーディションから、エリアファイナル、ジャパンファイナルを目指し、毎年多くのバンドさんにご参加いただいております!
詳しくはこちらをご覧ください。
www.shimamura.co.jp

HOTLINE2017スケジュール

f:id:shima_c_kokura:20170502001339p:plain

5月〜8月

各店舗でショップオーディションを行います!

9月〜10月 エリアファイナル

全国を11エリアに分け、ショップオーディションで選ばれた代表達がエリアファイナルを行います!

11月12日(日) ジャパンファイナル

恵比寿ガーデンホールにて、全国11エリアから選ばれた代表者達がグランプリをかけて熱い演奏を繰り広げます!

グランプリ受賞特典

  • ジャパンファイナル グランプリ受賞者は全国124店舗より「全国シマムラデビュー!!」
  • エリアファイナル グランプリ受賞者も各出場エリアで「シマムラデビュー!!」
  • ショップオーディションで店代表に選ばれたバンドはその店舗で「シマムラデビュー!!」

シマムラデビューとは

店舗でのCD販売や店舗開催イベントの出演など、島村楽器がバンド活動をバックアップします!!

予選会日程

残すところあと1回!!

8月

日時 8月20日(日)15:00~
会場 店内スタジオ
備考 観覧無料

※曜日及び時間帯はやむなく変更する場合もございますので
 詳しくは店頭までお問い合わせください。

募集部門

一般部門 オリジナル曲によるエントリー
コピー/カバー部門 コピー曲・カバー曲によるエントリー。優秀な出場者は、エリアファイナルへ「部門ベストアーティスト」として出場!!

応募方法

下記をご確認の上、店頭にてショップオーディションにお申し込み下さい。

応募資格

年齢、国籍、個人・グループ、ジャンル等一切問いません。
但し特定のレコード会社、出版社、プロダクションに所属、契約していない方に限ります

必要なもの

1.応募用紙

店頭もしくはHPでダウンロードできます
応募用紙をダウンロード

2.歌詞カード

コピー/カバー楽曲は不要です
歌詞カードをダウンロード

3.参加料
会員 1組につき¥3,348(税込)
一般 1組につき¥4,428(税込)
  • スタジオ未併設店舗よりエントリーの場合は、エントリー曲のみ収録のライブ映像(DVD)をご提出ください。

応募締め切り

2017年8月13日(日)
※店舗によってショップオーディションの日程が異なります。参加希望の方は各店舗へお問い合わせ下さい。

詳しい応募方法について

応募用紙のダウンロード、HOTLINEの詳しい情報はオフィシャルサイトからチェックして下さい!

www.shimamura.co.jp

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 小倉リバーウォーク店
電話番号 093-583-7720

お気軽にお問い合わせください。

7/30(日)ヤマハ&マーシャル:イベント終了しました!!

先月の30日(日)に店頭にて行いました。

「YMAHA REVSTER & MARSHALL CODE」

デモンストレーションはありがたい事に

多くの方に観覧していただきました!!

改めまして当日見に来て頂いた皆さま

ありがとうございました!!

当日の模様をお伝えしますので

是非ともご覧ください!!

まずは当日の特設コーナーです!!
REVSTERのギターカッコいいですね~♪

f:id:shima_c_kokura:20170802102008j:plain

そしていよいよ本番がはじまりました!!

今回演奏して頂いたのはヤマハ専属デモンストレイター

五十嵐 諒さんです!

f:id:shima_c_kokura:20170802102515j:plain

f:id:shima_c_kokura:20170802102543j:plain

言わずもがなその卓越したテクニックで往年のギター名曲を

エモーショナルに演奏していました!!

f:id:shima_c_kokura:20170802102656j:plain

f:id:shima_c_kokura:20170802102713j:plain

f:id:shima_c_kokura:20170802102730j:plain

今回、計三回の演奏でしたが

写真の通り多くの方が演奏が始まりだすと

見てくださいました。

最後には見ていた方に直接機材の説明も

していて夢中になって触っていたのはとても

いい雰囲気でした。

f:id:shima_c_kokura:20170802102927j:plain

という訳で今回ご紹介したYAMAHAのREVSTER

MARSHALLのCODE絶賛店頭にて展開中です!!

「デモは見れなかったけど弾いてみたい!!」

「ブログ見て興味もった」などなど、、、

実際店頭にて触ってもらえるとその良さが

かると思います!!

是非ともお待ちしております!!


www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.