島村楽器 小倉リバーウォーク店 シマブロ

島村楽器 小倉リバーウォーク店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

島村楽器小倉店【スクール&サロン通信Vol.3】サックスサロンご紹介

皆さんこんにちは!サックスインストラクター本田です♪
前回の【スクール&サロン通信】見ていただけましたか?クリスマスツリー前で演奏させて頂いた動画も載せていますので、ぜひチェックしてみて下さい!

さて、第三回の今回は・・・
サックスサロンの紹介をさせて頂きたいと思います。

サックスサロンとは・・・
予約制のサックス教室
曜日や時間の固定レッスンではないので、空いている時間にご予約して頂くシステムとなっております。
マンツーマンレッスン
初めての方から、ご経験者まで、お一人おひとりのペースに合わせてレッスンを進めていきます。
会員様イベント盛りだくさん
定期的な発表会やマウスピース等の選定会も開催されています。


この定期的な発表会ですが、半年に1度のペースで行っています♪
その名も・・・・『さっくす かーにばる』
会員様のソロ演奏や様々なアンサンブル演奏をお楽しみ頂いています!
12月に行った発表会では11名でのアンサンブルを行いました!


島村楽器小倉店 サックスサロン アンサンブル  にじいろ/絢香


発表会当日は参加される会員様も緊張されていたりするんですが、私もドキドキワクワクしながら、皆さんの演奏を聴いています♪
今回もとっても素敵に演奏できて、皆さん楽しんでくれてよかったです♪♪

レッスンや、アンサンブル等、興味あるな・・・
と思った方!
お気軽にご相談下さい!

サックスサロンの詳しい詳細は下記をご覧下さい。
www.shimamura.co.jp

島村楽器スクール&サロンでは無料体験レッスンも受付中です。詳しくは総合案内をご確認下さい。
www.shimamura.co.jp

ではでは、、第三回の配信は以上です!
次回ご案内をお楽しみに♪
サックスインストラクター 本田でした!

ブラバン佐藤の音楽室~9日目・午後練~

こんにちは!!佐藤です!

午後練です!!!
例によって遅刻更新ですが、許してください!!
そして遂に、北九州もちらほらと雪が降り始めましたね・・・
ますます朝のお布団から出られなくなってきました。
インフルエンザも流行っていますので、皆さま体調にお気を付けください!
因みに佐藤はインフルエンザに罹ったことがありません!


さて、恒例のマイナー楽器特集ですが、今回の楽器は何でしょうか・・・?








そう、ファゴット!!
遂に、かつて佐藤が演奏していた木管楽器ファゴットをご紹介致します!


ファゴットとは

f:id:shima_c_kokura:20171206191722j:plain

MOOSMANN 445 ¥963,900-(税込)

上下に合わさった2枚のリードをくわえて音を出すダブルリード楽器
ファゴットの語源はイタリア語で「薪の束」、英語ではバスーンとも呼ばれます。
中~低音を担当する木管楽器で、低音のバタバタとした音やとぼけた様な音色が特徴。3オクターブ以上の広い音域を持つため、伴奏やメロディー、ソロ演奏など幅広く活躍します。意外とテレビのBGMなどでそのサウンドを耳にしているのですが、大体の方はファゴットの音とは知らずに過ごしています・・・

◆ダブルリード

f:id:shima_c_kokura:20171206192440j:plain

Galax ヤマガミソノーラFGリード ¥4,104-(税込)

オーボエと音を出す原理は同じで、2枚に合わさったリードをくわえて息を吹き込み振動させて音を出します。
また、オーボエのリードよりも幅が広くなっているため、音を出しやすいです。

ファゴットを分解しよう!
ファゴットは、クラリネットやフルートのようにケースへ収納する際はパーツごとに分解します。

f:id:shima_c_kokura:20171213152709j:plain

組み立てている状態で全長約135cm程ありますが、分解するとかなりコンパクトになるので持ち運びにも困りません!
因みに分解できるパーツはベルジョイント、バスジョイント、テナージョイント、ダブルジョイント、ボーカル、ハンドレスト、プロテクターキャップ、U字管の8個程。

f:id:shima_c_kokura:20171213153403j:plain

画像:YAMAHA 楽器解体全書より


ファゴットの意外性
ファゴットはボーカル部分にリードをつけ、そこから息を吹き込んで音を出します。
息の流れは、ボーカルからテナージョイントを経てダブルジョイントのU字菅で折り返してバスジョイントに入り、最後にベルジョイントに行きます。
なので、楽器のてっぺんの白い輪っかのついているパーツがベルです!
そして、そんな息の流れと見た目が細長く大きく見えるので、『かなり肺活量がないと吹けないんでしょう?』と言われることがありますが、全然そんな事ないです!!
実は少ない肺活量でも演奏が出来るので、肺活量に自信のない方にもオススメです♪
また、ファゴット10本の指を全て使用して演奏する珍しい楽器で、中でも親指の活躍はすごいです!
(他の木管楽器は基本的に右手の親指は楽器を支えるだけです)
左手の親指が操作するキィは10個、右手の操作するキィは4個とかなり多いです。すました顔の裏で親指をめちゃくちゃ動かしている場面も多いんですよ。(笑)


ファゴットの仲間
コントラファゴット(コントラバスーン)

f:id:shima_c_kokura:20171206201953j:plain

MOOSMANN 452S メーカー希望価格¥4,374,000-(税込)
ダブルバスーンと呼ばれることも。
ファゴットよりも1オクターブ低い音域を担当し、ファゴットよりも大きなリードを使用します。


バッソ

f:id:shima_c_kokura:20171213162954j:plain

Buffet crampon BC5613 メーカー希望価格¥2,030,400-(税込)

キイの少ないバロック時代のファゴットを基につくられ、昔ながらの音を残している楽器がバッソン。
ファゴットとはキィシステムも異なり数も少ないため音程がとりにくい面もありますが、柔らかい独特の音色と豊かな表現力を持っているため、現在もフランスを中心に愛好されています。


ファゴットバッソンについて
姿も似ているし、ただ呼び名が違うだけだと思われがちなファゴットバッソンですが、厳密に言うと同じ楽器ではありません。
fagotto(イタリア語)・fagott(ドイツ語)・bassoon(英語)は同じドイツ式(ヘッケル式)ファゴットを指しているので同じ楽器です。
ですが、basson(フランス語)はフランス式バッソンを指しているためこちらは違う楽器です。
ややこしいですね・・・(笑)

ファゴットはメープル材でつくられ、キィシステムはドイツ式。
バッソンはグラナディラ材やリオ・パリサンダー材などで作られ、キィシステムはフランス式。
ザックリ違うところを挙げるとこんな感じです。
かつて話題となった漫画のだめカンタービレにもファゴットバッソンの違いが載っていましたので、気になる方は読んで見てください。(笑)


ファゴットの活躍する曲たち

◆代表的なソロ曲
ファゴット協奏曲 変ロ長調
作曲者:ヴォルフガング・アマデウスモーツァルト(ドイツ)
最も有名なファゴット協奏曲だと思います!ファゴットの魅力全てを堪能できますので是非、聴いてみてください!!

◆オーケストラ曲
交響曲第6番ロ短調
作曲者:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(ロシア)
『悲愴』の副題で有名ですね!
ファゴット吹きなら1度は演奏してみたい曲で、ほの暗く神秘的なソロが特徴です。
また、ファゴットの暖かくてちょっととぼけたような音を聴くなら、ベートーヴェン交響曲第5番もオススメですよ♪




さてさて、ファゴットについて少しでも理解が深まったでしょうか・・・?
演奏会などに行かれる機会があれば是非、注目して聴いてみてください!!


ではでは、今回はこの辺で!
次回10日目の朝練にてお会いしましょう!!
お疲れ様でした!!

ブラバン佐藤の音楽室の他の記事はコチラ↓↓↓
www.shimamura.co.jp

ドラム担当 荒木による体験レッスンレポート~ドラム教室編~

こんにちは、ドラム担当の荒木です!
今回は小倉店にて開講しているドラム教室の体験レッスンのレポートをしてみたいと思います。
※ドラム担当ですが、本格的にレッスンを受けるのはドラム教室の体験レッスンが初めてになります!!

ドラム教室の体験レッスンはどんな感じで行われているのか気になる方や
教室に通いたいけど、どんな風に教えているかなど知りたい方もいらっしゃると思いますので、
実際に受けた体験レッスンをもとにレポートして参ります!

今回レッスンをしてくださるのは、ドラム科講師の田代哲也先生です。

田代哲也(たしろてつや)先生の紹介】

f:id:shima_c_kokura:20171128190842j:plain
www.shimamura.co.jp

どんな先生なのか知っていただいたところで、さっそくレッスンレポートをお届けいたいと思います♪

始めのご挨拶

始まる前は先生にご挨拶をしてからレッスン開始です!!

f:id:shima_c_kokura:20171121123619j:plain

緊張しますね・・・。

では、最初のステップです。

まず、ドラムスティックの持ち方を教えて頂きました。

f:id:shima_c_kokura:20171121123834j:plain

田代「スティックお貸ししましょう」
荒木「スティックありがとうございます!」


f:id:shima_c_kokura:20171121123909j:plain
田代「ここをこうして・・・。」
荒木「こっち向きでいいですよね?」


f:id:shima_c_kokura:20171121123940j:plain
田代「ここら辺で持つように調整して・・・。」
荒木「スティックの下からちょっと上ぐらいかな」


f:id:shima_c_kokura:20171121123949j:plain
荒木「こんな感じで良いですか?」
田代「それで大丈夫です!」
めっちゃ真剣に受けてますね、別人になったみたいです・・・(笑)

次に、スティックを持って打つ時の姿勢とスティックの振り方です。

f:id:shima_c_kokura:20171121123955j:plain
田代「まずは胸を張っていきましょう」
荒木「こんな感じで良いでしょうか?」


f:id:shima_c_kokura:20171121124010j:plain
田代「八の字で持って叩きますよ」
荒木「え?マジっすか!」


f:id:shima_c_kokura:20171121124037j:plain
田代「上手く叩けてるじゃないですか~」
荒木「いや~そんなに上手くないですよ~♪」

そのまま練習用パッドでスティックを使って実際に実践してみました!

f:id:shima_c_kokura:20171121124046j:plain
田代「そんな感じで続けてください!」
荒木「なかなか初挑戦の事なので、楽しいですね(笑)」

ある程度、叩くのに慣れたところで次のステップです♪

今度は、ドラムのキックの登場です!!

f:id:shima_c_kokura:20171121124059j:plain
足だけでバスドラムを操作するという事で重要なポイントになってきますが
先程の手と一緒に足も使うので、なかなか思うようにいきません。


f:id:shima_c_kokura:20171121124131j:plain
最初は手と足が両方同時に動いていてぎこちないですが、
少し練習していると手と足が別々に動かせるようになってくるので、こうなると少しずつ楽しみが増してきますね(笑)



f:id:shima_c_kokura:20171121124139j:plain
夢中で叩きすぎたので、いったん休憩します。

ですが、気分は少しドラマーに近づいた感じです!(まだ早い)

そしてさらにステップアップします!

ここからが叩けるようになると、とても魅力的な8ビートに突入していきます!!


最初は先生のお手本を見てから、一つずつ丁寧に教えて下さいます。
お手本を見た後は、いざ実践です!
練習パッドでの8ビートに挑戦です。
f:id:shima_c_kokura:20171121124148j:plain





・・・・・・・・・・・・・・・・・はっ!!
そうなりますよねぇ
手と足が同時に動いてます(笑)

まだまだ練習が足りない証拠ですかね。

とはいえ時間も残り少なくなってきているので
手と足が同時に動きますが、生ドラムでの実践です!!
(本来はもう少し長めですが、体験レッスンですので時間の関係上、早めにステップアップしております)
f:id:shima_c_kokura:20171121124158j:plain
練習パッドと違って、やっぱり迫力ありますね!

田代先生が先にお手本を見せてくれました!!

さらっと8ビート叩いてて、すごかったです!!!!!
(そりゃそうですよね、ドラム教室の先生ですからね♪)

f:id:shima_c_kokura:20171121124315j:plain
田代「8ビートはこんな感じで叩くんですよ」
荒木「え?なにそれ?僕が叩いてるのと全然違うじゃん!!」


f:id:shima_c_kokura:20171121124325j:plain
田代「講師ですから(ドヤ顔)」
私の顔、唖然としてますね(笑)
先生の演奏と自分の演奏が違いすぎて少し心奪われました(少しかよっ)


f:id:shima_c_kokura:20171121124222j:plain
田代「じゃ、実際に荒木さん叩いてみましょうか」
荒木「こんな感じで叩いてましたっけ?」


f:id:shima_c_kokura:20171121124242j:plain
ここで先生が少し叩き方やキックの使い方をレクチャーしてくれています。

レクチャー受けた事を踏まえて、もう一度トライです!!

f:id:shima_c_kokura:20171121124305j:plain
田代「出来てきてますか?」
荒木「こうで合ってますよね?」


f:id:shima_c_kokura:20171121124349j:plain
思ってた以上に生ドラムって楽しい!


f:id:shima_c_kokura:20171121124404j:plain
田代「間違えたのでもう一回!」
荒木「え~まじですか~(笑)」


f:id:shima_c_kokura:20171121124420j:plain
最後に先生と一緒に練習してみたり・・(笑)


f:id:shima_c_kokura:20171121124231j:plain
ぎこちないですが出来た!!!

実際に演奏してみると、ものすごく楽しいです♪

ドラム未経験でも楽しくレッスン受けて頂けます!!

体験レッスンのレポートのため、教えていただく早さは少し早めな感じでステップアップして頂いたのですが、普段はもっとしっかり丁寧に教えてくださいますのでご安心下さい!
1~2曲叩けるようになるのに半年~1年くらいかかるそうです。(基礎から始めて、練習量とかでも前後するみたいなので、目安だと思っていただければいいかなと思います。)

写真を見ても分かる通り、私がずっと笑っていたのは、体験レッスンがものすごく楽しかったからです!!
気になっている事や興味がある事を楽しく習えるのは一番いい事ですよね。
ぜひ、ドラムにご興味のある方は小倉店でドラム教室の体験レッスンを受けてみませんか?
見るより受けた方が実感が大きいので是非、小倉店に体験レッスンを受けに来てみて下さい♪

www.shimamura.co.jp


お問い合わせ・体験レッスンのお申し込みはコチラ

店舗名 島村楽器小倉リバーウォーク店
電話番号 093-583-7720
担当 ドラム担当:荒木(あらき)音楽教室担当:高宮(たかみや)

島村楽器小倉店【スクール&サロン通信Vol.2】デモ演奏を開催しました

こんにちは。島村楽器小倉店 音楽教室担当高宮です。

小倉店の音楽教室の情報を皆様にお伝えする【スクール&サロン通信】
第2回目は、前回告知をさせていただいたデモ演奏のレポートをお届けいたします。

リバーウォーク北九州に店舗を構える当店のデモ演奏は、毎回ショッピングセンター噴水広場(エナジーコートやミスティックコート)で開催しております。
今回も同じ場所での演奏だったのですが・・・

f:id:shima_c_kokura:20171112151038j:plain

あれ?噴水はどこへ・・・このクリスマスツリーは一体・・・
というわけで、11/3に点灯式を終えたリバーウォークエナジーコートには、巨大なツリーが出現!!
どのくらい大きいかというと、

f:id:shima_c_kokura:20171112144131j:plain

サックスインストラクター本田と比較すると、どれだけ大きいかがお分かりいただけるかと思います。笑

そんな巨大ツリーの前にて、今回は4名の先生方にご出演いただき、計2回のデモ演奏を開催いたしました。

【第1回目(12:00~)】
ピアノウクレレドラムでの演奏を行いました。
まずはピアノ科講師:西書子(にしふみこ)先生の演奏。

f:id:shima_c_kokura:20171112151349j:plain

演奏曲はクラシックピアノ曲で、グリーグ作曲/組曲「ホルベアの時代から」よりプレリュードです。


グリーグ作曲/組曲「ホルベアの時代から」よりプレリュード 島村楽器小倉リバーウォーク店 ピアノ科講師による生演奏

バックにクリスマスツリー、という雰囲気にピッタリの選曲で、素晴らしい演奏を披露してくださいました。

続いては6月に開講したばかりのウクレレ教室から、ウクレレ講師:本田信也(ほんだしんや)先生の演奏。

f:id:shima_c_kokura:20171112151752j:plain

選曲はウクレレの魅力が存分に伝わる3曲で、
海の声コーヒールンバフラガールの3曲。


『海の声』 島村楽器小倉リバーウォーク店 ウクレレ講師による生演奏


『コーヒールンバ』 島村楽器小倉リバーウォーク店 ウクレレ講師による生演奏


『フラガール』 島村楽器小倉リバーウォーク店 ウクレレ講師による生演奏

本田先生の素敵なソロウクレレの演奏と癒しの音色に皆さん釘付けのご様子でした。

続いてはドラム科講師:吉住雄一(よしずみゆういち)先生の演奏。

f:id:shima_c_kokura:20171112152430j:plain

演奏曲は、H ZETTRIOの「みんなの力」


『みんなの力』 島村楽器小倉リバーウォーク店 ドラム講師による生演奏

軽快なリズムについつい体が乗ってしまう高宮。笑

小倉店としても店外でドラムを演奏していただく機会はなかったので、お買い物中のお客様も足を止めて聴き入っているご様子でした。

最後はせっかくなので・・・
ということで、3名の先生全員で、「雨に歌えば」を演奏していただきました。


『雨に唄えば』 島村楽器小倉リバーウォーク店 ピアノ講師・ウクレレ講師・ドラム講師による生演奏


ソロ演奏はもちろんですが、やはり3つの楽器の音色が合わさるとより一層素敵でした!

【第2回目(14:00~)】
サックスドラムでの演奏を行いました。
まずはサックスインストラクター:本田彩(ほんだあや)のサックスソロ・・・の予定が、
急遽サックス演奏全曲にドラム講師の先生が参加してくださいました!
スネアドラムが入るだけで雰囲気がガラッと変わり、より素敵に・・・!
まずは情熱大陸ドラマ【コウノドリ】より「Baby God Bless You」の2曲をお届け。


『情熱大陸』 島村楽器小倉リバーウォーク店 サックスインストラクター・ドラム講師による生演奏


『Baby,God Bless You』 島村楽器小倉リバーウォーク店 サックスインストラクター・ドラム講師による生演奏

続きまして第1回目にもご参加いただいたドラム科講師:吉住雄一(よしずみゆういち)先生
H ZETTRIOの「みんなの力」に加え、WANIMAの「やってみよう」を演奏していただきました。


『やってみよう』 島村楽器小倉リバーウォーク店 ドラム講師による生演奏

この曲が流れ出すと、小さなお子様を始め、若い方が一斉に口ずさんでいました!
一方、高宮はというと・・・気づいたらまたもやノリノリで体が動いていました。笑

最後は全員で星野源の「Family Song」を演奏。


『Family Song』 島村楽器小倉リバーウォーク店 サックスインストラクター・ドラム講師による生演奏

あたたかい雰囲気でデモ演奏を終える事ができました。

様々な楽器演奏をお聴きいただき、楽器にご興味を持たれたご様子のお客様や、興味ある楽器を習ってみたいとお問合せ下さったお客様もいらっしゃいました!
楽器や音楽を楽しむ事の魅力が少しでも伝わって大変嬉しく思います!

今、楽器を始めてみようかなと悩んでいる方、
もう一度楽器を再開しようかなと悩んでいる方、
楽器かぁ・・・なんか面白そうかも・・・少しでも興味を持たれた方、

是非一歩踏み出して始めてみませんか?
各楽器講師・インストラクター、小倉店スタッフ一同で、お客様が音楽をお楽しみいただけるようしっかりサポートさせてただきます!

まずはお気軽にお問合せ、また無料体験レッスンへのお申し込みお待ちしております。
www.shimamura.co.jp

お問合せ

店舗名 島村楽器小倉リバーウォーク店
電話番号 093-583-7720
音楽教室担当 高宮(たかみや)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.