島村楽器 小倉リバーウォーク店 シマブロ

島村楽器 小倉リバーウォーク店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Dr.ナガオカのつぶやき。【第2回:スティックについて】

皆さま、こんにちは。
もうすぐお花見のシーズンですね。昨年はいけなかったので、今年はぜひ行きたいと思っております、Drナガオカです。
本日はスティックについてお話ししていこうと思います。

一体どのスティックを選べばいいの?

初心者の方を中心にこのようなご質問をよくいただきます。スティックは、主に、①長さ、②太さ、③チップの形状、④材質、に分けられます。この組み合わせがあり、様々なメーカーがいろんな商品を出しているので、お客様が迷ってしまうのも当然かと思います。これら、4つの要素についてお話しして行きましょう。

①長さ と ②太さ について

これについては、スキーの板 や 野球のバット と同じで、体格(手の大きさ・腕力)に合わせて適切なものを選ぶことが基本です。あまりにも長いものでもコントロールが難しくなりますし、短すぎても遠心力が得られずパワーダウンにつながります。
参考として以下の図を店頭に飾っておりますので、これに当てはめて頂き、スティックを選びをお勧めします。(こちらの図はあくまでも参考となります。)


f:id:shima_c_kokura:20170319190701j:plain
もちろん、手が小さくても鍛えて握力を付けて長いスティックが問題なく操れるようになっておられる方もいらっしゃいます。ここでは最初に選ぶ、オーソドックスな選び方としてのお話です。


③チップの形状・材質

形は大まかに以下のように分けられます。

丸型

ボールチップという言い方もあります。このチップの利点はヘッドに当たる面積がほぼ一定という事です。音のばらつきが少ないので初心者の方にはお勧めです。
丸形→俵型→楕円型→三角型の順で出せる音のバリエーションが増えていきます。
f:id:shima_c_kokura:20170319185911j:plain

丸チップの代表的ドラマー

かみじょうちひろ、デニスチェンバース etc

俵型

f:id:shima_c_kokura:20170319185937j:plain

俵チップの代表的ドラマー

YOSHIKI、村上〝ポンタ″秀一、ジェフポーカロ、スティーブガット etc

楕円型

f:id:shima_c_kokura:20170319185946j:plain

楕円チップの代表的ドラマー

マイクポートノイ、リンゴスター、ロイヘインズ etc

三角型

f:id:shima_c_kokura:20170319185954j:plain

三角チップの代表的ドラマー

中村達也、チャドスミス、RINA(スキャンダル) etc

チップなし

f:id:shima_c_kokura:20170319190003j:plain

チップなしの代表的ドラマー

イアンペイス etc

チップの材質

材質はウッドとナイロンが一般的です。ナイロンはウッドに比べてシンバルプレイの歯切れの良さと耐久性に利点があります。

④材質

材質はおおよそ下記の3つが一般的です。

ヒッコリー

適度しなりと強度を併せ持つ一番ポピュラーなスティック材。オールラウンドに使えます。

オーク

質量が重く、一番固いスティック。ハードロッカーに愛用する方が多いです。

メイプル

軽さと硬さを併せ持った材。明るくエッジの効いたサウンドが特長。

機材についてのご相談は随時受け付けております。

個人、企業様問わずご相談等ございましたら、遠慮なく担当(長岡)までお問い合わせくださいませ。

店舗名 TEL 営業時間 担当
小倉リバーウォーク店 093-583-7720 10:00~21:00 長岡

いかがでしたか?あくまで私の主観によるところが大きいですが、何かの参考になれば幸いです。では、次回をお楽しみに!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.