島村楽器 小倉リバーウォーク店 シマブロ

島村楽器 小倉リバーウォーク店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ブラバン佐藤の音楽室~5日目・朝練~

おはようございます!!佐藤です!
セミの鳴き声で起床する日々・・・もう夏ですね。
まだ梅雨明けてないですけど!!私の中ではセミが鳴いたら夏です!!
さて、夏と言えば甲子園。すでに全国で球児たちの熱い戦いが行われていますが・・・
我々も吹奏楽の甲子園吹奏楽コンクールが始まりますよ!!
北九州では北九州吹奏楽コンクールが7月29日(土)・7月30日(日)の2日間北九州ソレイユホールにて開催されます。
もうすぐじゃないですかーーーーーっ!!!!
ドキドキしますね。皆さまが『金賞を貰えますように』の願いを込めて・・・

f:id:shima_c_kokura:20170711190408j:plain

金の折り鶴!学生の頃、金賞の願掛けのために金の千羽鶴とか万羽鶴とか折っていました。
パートごとにおそろいのお守りを作ったりもしていましたね。懐かしいです。
そして、願掛けも良いですが、私は時には物に頼ることもアリだと思っています!
今回はそのアイテムをご紹介します!!

lefreQue(リーフレック)

f:id:shima_c_kokura:20170711183258j:plain

■lefreQue(リーフレック)とは?
管楽器のジョイント部に取付けることで、音の伝達を向上させるアイテム。
「ジョイント部分で音の響きが損なわれているはずだ!」
という発想のもと作られました。

金管楽器木管楽器も必ずマウスピースなどのジョイント部分がありますが、そのジョイント部分は隙間がゼロではないので、実はそこから音の振動が逃げてしまっているのです・・・

マウスピースからベルまで1本の管で出来ていれば振動も逃げないのですが、現在の管楽器たちにジョイントがある現実は変えられません・・・
なので!ジョイントを繋ぐ金属の橋を作り、振動を逃がさずしっかり伝えるようにしたのが、リーフレックです!!


■どんな効果があるの?

f:id:shima_c_kokura:20170711183432j:plain

響きを逃さないので、音の芯や響きが向上します。

例えば、合奏中に指揮者から
『もっと吹いて!!もっと鳴らして!!』
と言われて内心、
『結構必死で吹いてますけどーーー!!?』
という時があると思いますが(私にはあった)、実はこれ音量というよりも、楽器の響き不足で言われることが多いんです。
なので、リーフレックを使うと改善されるやも・・・!?

普段、しっかり練習もして楽器のメンテも出来ているのになかなか思うように楽器が響かない、という方は試してみる価値はあると思います!!
楽器を買い替えるよりもリーズナブルですし、簡単に着脱できるので1度お試しください♪
ブラスやシルバーなどリーフレックの材質も色々あるので、店頭にて試奏をして購入することをおススメします。

リーフレックの材質の種類や装着例など、詳しくはコチラ↓↓↓
lefreQue (リーフレック) 当社代理店ブランド - 島村楽器


小倉店には現在、Brass 33mmRedBrass 33mmSilver Plated 33mmの3つが店頭にございます!!
試奏もできますので是非、ご来店ください♪
店頭にない材質、大きさのリーフレックの試奏・選定も出来ますのでご相談ください。


そして、物以外にも頼れるものはあります。それは・・・

!もっと言うなら楽器演奏の先生!!

そう、ティーチャーです。楽器演奏を教えるプロの先生にレッスンしてもらうのもひとつの手です!
特に初心者のうちは、独学で練習するよりも指導者が居た方が上達速度が早いです。
また、演奏技術や表現方法など壁にぶつかってしまった時も、先生に教えてもらうと解決することはたくさんあります。
なかなか上手くいかないな・・・と思ったらレッスンに通うという選択肢を増やしてみるのもありですよ!!


因みに小倉店には、高校生以上を対象としたサックスサロンというレッスンがあります。
ご興味のある方は是非、お問合せください。

サックスサロンについてはコチラ↓↓↓
【北九州市 サックスサロン・予約制教室 インストラクター紹介】本田彩 小倉リバーウォーク店 店舗情報-島村楽器


いやはや皆さま、いかがでしょうか?
ストイックにひたすら自分の苦手克服に挑むのも素晴らしいですが、時には色々なものに頼ってみてもいいと思います!!
リーフレックの他にも、音響改善器具やトレーニング器具がありますので、もっとこんな音が出したい!という希望や練習に困っているなどありましたらご相談ください!!



ではでは、今回はこの辺で!
次回5日目の午後練にてお会いしましょう!!
お疲れ様でした!!

ブラバン佐藤の音楽室の他の記事はコチラ↓↓↓
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.