島村楽器 小倉リバーウォーク店 シマブロ

島村楽器 小倉リバーウォーク店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Dr.ナガオカのつぶやき。【第10回:マイクあれこれ~その②】

皆様こんにちは。
本格的に暑くなってきました・・・・。
汗っかきの私にとっては地獄の季節です。早く涼しくならないかな・・・・。

という訳で今回は前回のSHUREに続きまして、ゼンハイザー編をお送りします。

SENNHEISERゼンハイザー

つづりや読み方で分かるようにドイツのメーカーです。1945年技術者であり大学教授でもあった、フリッツ・ゼンハイザー博士によって設立されました。敗戦国であった当時に創業していることからわかるように、当時は全くのゼロからのスタートであったようです。
ですがそのハンディを乗り越え、ゼンハイザーの製品は「音」において大きな評価を得ることになります。
ゼンハイザーと言えばヘッドフォンのHDシリーズで一世を風靡したメーカーですが、マイクにおいても大きな評価を得ています。特に音楽番組でのワイヤレスマイクの使用率はSHUREをも超える使用率です。
そんなゼンハイザーダイナミックマイクをご紹介しましょう。

e935

f:id:shima_c_kokura:20170712115038j:plain

ボーカル用に適した周波数特性とベーシックなカーディオイド指向性を備えたマイクロフォンです。自然な音色は様々なボーカリストの支持を得ています。

  • 周波数特性:40 Hz~18 KHz
ブランド 製品名 販売価格(税込) 備考
ゼンハイザー e935 ¥21,384 マイクホルダー付属。

e945

f:id:shima_c_kokura:20170712115601j:plain
シャープな指向性を持ったボーカル用ダイナミックマイクロフォンです。スムーズな周波数特性を持ちながら、スーパーカーディオイドを採用することでボーカルだけの収音を可能にしています。

  • 周波数特性:40 Hz~18 KHz
ブランド 製品名 販売価格(税込) 備考
ゼンハイザー e945 ¥24,732 マイクホルダー付属。

e845

f:id:shima_c_kokura:20170712115924j:plain
指向性がスーパーカーディオイドなので、ステージ上でのカブリを抑えられます。その特性を活かして楽器収音に使用されるケースもあります。

  • 周波数特性:40 Hz~16 KHz
ブランド 製品名 販売価格(税込) 備考
ゼンハイザー e845 ¥14,580 マイクホルダー付属。

e609

f:id:shima_c_kokura:20170712120643j:plain

平らなボディで場所を取らずに様々な楽器の収音を可能にしたモデル。 スーパーカーディオイド採用。高音圧への耐性がありエレクトリック・ギターのアンプで使用されるエンクロージャーの前に立て、使用されるケースが多い。ジェフ・ベックをはじめ数多くのギタリストが使っている事でも有名なモデル。

  • 周波数特性:40 Hz~15 KHz
ブランド 製品名 販売価格(税込) 備考
ゼンハイザー e609 ¥13,392 楽器収音に最適。

MD421Ⅱ

f:id:shima_c_kokura:20170712113956j:plain

あまりに有名なマイクロフォンです。業界ではマッコウクジラに似たその独特な形状から「くじら」の愛称で親しまれているマイクです。その優れた音質とカーディオイド特性を活用して、スピーチボーカル、ドラム、管楽器と様々な音源に対して使用可能。特にドラムの録音にて威力を発揮します。レコーディングスタジオ、ライブハウスを中心に放送局、ラジオ局等でもスタンダードに使用されています。

  • 広域な周波数特性を誇りあらゆる楽器の録音に対応。
  • 周波数特性:30 Hz~17 KHz
ブランド 製品名 販売価格(税込) 備考
ゼンハイザー MD421Ⅱ ¥72,360 楽器だけでなく様々な音源に使えます!

機材についてのご相談は随時受け付けております。

個人、企業様問わずご相談等ございましたら、遠慮なく担当(長岡)までお問い合わせくださいませ。

店舗名 TEL 営業時間 担当
小倉リバーウォーク店 093-583-7720 10:00~21:00 長岡

いかがでしたか?SHUREよりも多少価格が高くなりますが、広い周波数特性を持つゼンハイザーマイクはかなり使える1本であることは間違いありません。
あくまで私の主観によるところが大きいですが、何かの参考になれば幸いです。次回は日本のマイクメーカーの雄、audio-technicaオーディオテクニカ)編をお届けします。またお会いしましょう。

過去の機材についてのブログはコチラ!

kokura.shimablo.com
kokura.shimablo.com
kokura.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.