島村楽器 小倉リバーウォーク店 シマブロ

島村楽器 小倉リバーウォーク店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ブラバン佐藤の音楽室~8日目・午後練~

こんにちは!!佐藤です!

またもや遅刻更新の午後練です!!!すみません!!
最近また一気に気温が下がって冬全開な感じですね・・・
温かいお布団が欲しいです(笑)


さて、恒例のマイナー楽器特集ですが、今回の楽器は何でしょうか・・・?








そう、オーボエ!!
最近金管楽器が多かったので、木管楽器オーボエさんをご紹介致します!


オーボエとは

f:id:shima_c_kokura:20171101162526j:plainYAMAHA YOB-431 ¥385,560-(税込)

上下に合わさった2枚のリードをくわえて音を出すダブルリード楽器
フランス語で『高い音の木』という意味を持つオーボエは、一般的にグラナディラという木材で作られ、朗々と歌うようなソロが得意です。


◆ダブルリード

f:id:shima_c_kokura:20171101165139j:plainGalax ヤマムラOBリードYモデル ¥3,780-(税込)

葦の一種であるケーンを削ってつくった物で、このリードを2枚向い合わせにして、金属管に糸で巻き付けます。金属管の一部にコルクが巻いてあり、コルクを上管に挿し込む仕組み。
クラリネットやサックスのリードとは違い、少々カーブしているので上下に合わせると真中に空洞ができます。そこに息が流れて振動し、音が鳴ります。

余談ですが、オーボエ奏者やファゴット奏者の方は自分でリードを作る事もあるのですが、リードを作るのは結構難しく、練習よりもリード制作時間の方が長くなってしまったりします・・・。
ですが、理想の音色を出すためにはリードの良し悪しがかなり重要になりますし、自作リードで思い通りの演奏ができた時の達成感は他の楽器では味わえない魅力のひとつです!

オーボエの仲間

f:id:shima_c_kokura:20171102174531j:plain

オーボエダモーレ
画像:左/Marigaux 903 メーカー希望価格¥1,436,400-(税込)
イタリア語で直訳すると愛のオーボエ。球根のような丸いベルとオーボエよりも丸みのある音色が特徴。
イングリッシュホルン
画像:中央/Marigaux 930 メーカー希望価格¥1,512,000-(税込)
コールアングレとも言います。
こちらも丸いベルと哀愁のある音色が特徴で、オーボエ奏者が持ち替えて演奏することが多いです。
・バスオーボエ
画像:右/Marigaux 380 メーカー希望価格¥1,846,800-(税込)
なかなかお目にかかれないレアな楽器です!
生産数も使用される楽曲も極端に少ないのですが、ホルストの惑星では使用されますので、オーケストラ演奏を見る機会がありましたらぜひ、探してみてください♪


オーボエの種類
オーボエにはドイツ式とフランス式があります。

『ドイツ式』

f:id:shima_c_kokura:20171102170316j:plain画像:YAMAHA 楽器解体全書より

現在、ドイツ式を使用しているのはウィーン・フィルハーモニー管楽団など、ウィーンの奏者がほとんどです。そのため、ドイツ式はウィンナーオーボエと呼ばれています。

『フランス式』

f:id:shima_c_kokura:20171101162526j:plainYAMAHA YOB-431 ¥385,560-(税込)

現在一般的に流通しているのはフランス式ですが、フランス式開発後、パリ音楽院(コンセルヴァトワール・ド・パリ)で採用されたため、コンセルバトワール式と呼ばれています。

オーボエの活躍する曲たち

◆代表的なソロ曲
オーボエ協奏曲
作曲者:アレッサンドロ・マルチェッロ(イタリア)
第2楽章のアダージョオーボエのメロディはイタリア映画「ヴェニスの愛」のテーマ曲にもなりました。
◆オーケストラ曲
バレエ音楽白鳥の湖」より情景
作曲者:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(ロシア)
ハープの伴奏に乗ってオーボエが旋律を奏でます。
オーボエの哀愁漂う音色を堪能したい方にお勧めです。




さてさて、オーボエについて少しでも理解が深まったでしょうか・・・?
演奏会などに行かれる機会があれば是非、注目して聴いてみてください!!


ではでは、今回はこの辺で!
次回9日目の朝練にてお会いしましょう!!
お疲れ様でした!!

ブラバン佐藤の音楽室の他の記事はコチラ↓↓↓
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.