島村楽器 小倉リバーウォーク店 シマブロ

島村楽器 小倉リバーウォーク店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【体験レッスンレポート】スタッフが体験レッスンを受けてみました♪ ウクレレ編

皆様こんにちは!
小倉店の電子ピアノ、キーボード楽譜担当の宮嶋です。

今回はウクレレの体験レッスンを受けて来ました。
このレポートを通して、普段のレッスンでどんなことをしているのかが少しでもお伝えできればと思います。

実は私事ですが...ウクレレのかわいい音色に惹かれ、昨年楽器を購入していたんですが...練習方法が分からず一年以上経ってしまい、ほぼ弾けない初心者同然です。
そんな初心者の私にも、本田先生からウクレレの様々な事を丁寧に教えて頂きました☺

本田信也先生ってどんな人!?

www.shimamura.co.jp

先生がどんな方なのかイメージが湧きましたでしょうか? では、いざレッスンへLet´s go!!!

レッスン室に入ると、「こんにちは~」と先生が笑顔でお出迎えして下さります。
f:id:shima_c_kokura:20171228120707j:plain

➀自己紹介

本田先生:「こんにちは本田です!よろしくお願いします。」
宮嶋:「よろしくお願いします。」 緊張するよ~

f:id:shima_c_kokura:20171228165311j:plain

ウクレレや音楽経験があるのかどうか

会話の中で、ウクレレや音楽経験があるのかをお伺いします。

ウクレレのサイズや特徴の説明


レッスン時、ソプラノサイズとテナーサイズを比べて頂きました。
私も、実際隣同士でまじまじと見た事がなかったので大きさの違いにびっくりしました。
今回は、最もポピュラーなソプラノサイズでの受講です♪

f:id:shima_c_kokura:20171228170934j:plain

楽経験、楽譜が読めるのかどうか

もちろん音楽経験がなくても大歓迎ですが、音楽経験があると飲み込みが早いそうです。なぜかというと…ウクレレの指板は、「ド」があったら、二つ進んで「レ」があり、また二つ進んで「ミ」があり...とピアノの鍵盤と同じ作りになっているからだそうです。それぞれによって、「ド」のあるところは違うけど、構造が分かれば、なんとなく音の作りが分かりますよね!

ウクレレの構造や持ち方の説明

ウクレレの構造や持ち方、綺麗に音が出る場所などを、実際に音を出しながら説明して頂きます。
初心者の方へは、説明する場所に印がついたウクレレを使用してくれ、わかりやすいです。

f:id:shima_c_kokura:20171228175811j:plain

③先生と一緒に音を出してみよう♪

先生:「一番下のの下から3つ目のところをどの指でもいいので押さえて弾いてみて下さい。」
宮嶋:「こうですか?」
先生:「あ!綺麗に出ましたよ」 褒めてくれるなんて嬉しい!!!

f:id:shima_c_kokura:20171228180238j:plain

先生:「その要領で二つ先に進んでみて下さい...」と、一緒に8つの場所を順々に押さえ音を出していき「今押さえてもらったところは音階になっています」 本当だ!ピアノの鍵盤みたいってこういう事か!!!

④曲にチャレンジ!

先生:「ウクレレの構造がなんとなくわかったところで、一緒に曲を弾いてみましょう!」 え!?やっと、音階をゆっくり押さえれるようになったのに大丈夫かな...

先程音階を一緒に弾いた時のように、先生と一緒に弾きながらゆっくり押さえる場所を確認していきます。次弾く音を「次、何個進んで押さえてみて下さい」と伝えてくれます。

f:id:shima_c_kokura:20171228182102j:plain

先生:「今、押さえたところを弾いてみますね」チャラリララリラ~♪
宮嶋:「カエルの歌ですね!」
先生:「そうです!では、もういちど一緒に弾いてみましょう」
先生、宮嶋:「わ~、弾けましたね!!!」
...と曲を通して音階を学んで行きます。

f:id:shima_c_kokura:20171228183552j:plain

➄先生と一緒にアンサンブルにチャレンジ!!!

先生:「では、今度は僕とアンサンブルをしてみましょう」

先程と同じように、まずは先生と一緒にメロディーの押さえる場所の確認をします。 聞き覚えのあるメロディーだ...

先生:「今弾いたのは、メリーさんのひつじです。では、僕がコードを弾くので、今一緒に押さえた場所を弾いてみて下さい」
宮嶋:「大丈夫ですかね?...」
先生:「大丈夫です!やってみましょう!」

すごく不安でしたが、先生は自分はコードを弾きながら、私の次押さえる場所や弾く音を早めに言葉で伝えエスコートして下さり、すご~くゆっくりですが、なんとか弾くことができました! 一人で弾くより楽しい!!!

先生:「ウクレレは持ち方やフォームが大切です。フォームが崩れてしまうと、良い音が出ません。逆にフォームがきちんとしていれば、難しいコードもすぐ出せるようになりますので、毎回のレッスンでは、ここを重視しています。」

⑥レッスンの要望をお聞きする

今後、どういったレッスンを受けたいか、どういう曲がしたいかなどをお聞きします。

⑦感想・まとめ

今回のレッスンを受け、一番に感じた事は先生のほんわりとした優しい雰囲気です。笑顔が素敵で、話口調も穏やかなので、幅広い年齢層の方が安心してレッスンを受ける事が出来ます。
また、一人一人の性格やペースに合わせて指導してくださるので、一回のレッスンでも達成感があります。

⑧体験レッスン受付中!

今回のレッスンはほんの一部です。一人一人に合わせたレッスンをして下さるので、興味を持たれた方はぜひ体験レッスンにお越しください。スタッフ一同お待ちしています。
音楽教室(体験レッスンお申し込みフォーム)-島村楽器

⑨お問い合わせ

店舗名 島村楽器小倉店
電話番号 093-583-7720
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.